neko_kaeruのブログ

理系院→メーカー→コンサル

メンタル調整

転職(環境の変化)からくるストレスで、今は正直精神的にはつらい。

乗り切っていかないと駄目だし、自分で選んだことだから自己責任だとわかってるけどつらいですこれ。

 


黒田博樹 NYでの成功の陰にあった苦悩を激白 - YouTube

 

この動画を見るといった、頑張っている人を見て勇気をもらう、というありきたりなことも大事だなー。

話しを聞いてくれる友達が、僅かでも居てくれることにすごく助けられてる。

 

転職でストレスを感じることなんかは、容易に予想できたことだから、その対応を間違えた自分が悪い。

ストレスを和らげるために出来たことはたくさんあったんだけど。

 

先のことをよく考えて 、決断・行動しなきゃなぁと痛感しています。

やってみないとわからないことは多いけど、やらなくても予想できることも多いはずなので。

仕事がんばろうとなった

軽く失恋をしたのですけど、色々気持ちを整理してたら仕事を頑張ろうと思いました。

以下、箇条書き。

 

・一応まだ20代

・仕事で頑張る余地がたくさんある

・お金稼ぎたい

・お金の余裕が心の余裕

・人生の納得感を得るのに仕事の充実がある程度必要

・恋愛にコミットしすぎず、ほどほどにがんばっていくのがバランス取れそう

 

f:id:neko_kaeru:20150306012518j:plain

 

がんばろう(`´)

進捗ゼロの日

少し残業して、帰りにカフェで晩御飯食べてそのまま24時過ぎまで仕事の資料読んで理解してました。

 

今日は仕事が全く進まなかったので…。

転職して前職と大きく違う点が、全然ルーティンワークが無い点です。

何かしらやったことの無いことを毎日やる(ふつうかな?)から、どこかで詰まるとあっという間に時間が過ぎて悲しいことになりますね。

 

f:id:neko_kaeru:20150303010953j:plain

 

そんな時は、最悪このやり方でやるってのを先に見つけておくべきなんですけど出来なかったですね。

というか、これが出来ないのやばいなぁと思って、勉強して帰りました。

明日の目処がまだ立っていない…ヽ(;▽;)ノ

風呂入って、もう少しやろっと。

 

ブログスタート

旧帝の大学・大学院を卒業し、新卒で大手メーカーに就職。

数年働き転職、現在は2社目のコンサル会社で働いています。

年齢はもうすぐ30歳。

 

今まで普通に生活してきて、それなりに勉強もしてきたと感じていたし、幸せになれるだろうと根拠もなく考えていたのが大学院1年まで。

大学院1年の後半、就職活動をきっかけに、今後の人生何も考えてなかったら、幸せになるのって難しいのでは、と思い始め、現在も色々悩みながら生活しています。

 

f:id:neko_kaeru:20150301204014j:plain

 

幸せになるためには、自分にとっての幸せの定義を決めなければならないこと、人生は思うように行かないことが多いことを考慮しながら、「考える」作業をきちんと、時間をとってやらなきゃなぁと思いました。

 というわけで、日常のことをメインに書いていこうと思います。