neko_kaeruのブログ

理系院→メーカー→コンサル

業務コンサルの要件

業務コンサルという領域の仕事をしていて、あらゆる面でのスキル要求されていることを感じています。

正直、最近結構しんどくてまいってます。

寝る時間もあまり取れず・・・。

仕事自体は面白いが、耐えていけるかという不安も。やるしかないんですけどね。

転職という選択肢を失敗にしないためにも。

 

具体的には以下の3つが求められているなと感じる。

①社内向けコミュニケーション

②社外向けコミュニケーション

③専門知識

 

社内向けコミュニケーション

どのプロジェクトにアサインされても、必ず何割かは未経験のタスクが任されることになる。

そんな時はゼロベースでなく、社内のアセット(会社としての経験値)を利用することが求められる。

勿論バリュー出るならゼロベースでもいいけど、聞いた方が早いなぁという感じです。

そんなときに、

・聞けるツテを持っているか

・PJ知識ゼロの相手に知りたいことを伝えられるか

・目上のレベルの人に聞くことが多いので失礼の無いように聞けるか(これ重要)

て要件が出てきて、中々大変です。

 

②社外向けコミュニケーション

お客さんと話す時は、常に気を使わないといけないです。

弊社としてのスコープを常に意識する(要は提案書のスコープ)必要があり、うっかり何でもできますって言っちゃうとお客さんの期待値が上がってしまって、通常通り仕事をこなしても感謝されない、になってしまうため。

あと、期待値上がり過ぎると、仕事が増えて死ぬ。。

上手くこなすにはそれなりに経験と、提供すりソリューションに対して熟知していることが求められるから、若手は苦労するところかなと思う。

 

③専門知識

 

お客さんは20年選手のような人ばかりなわけで、僕みたいな社会人数年のやつの意見なんて聞きたかないわけです笑

なので、お客さんにとって価値のある情報である他社事例・一般理論などのファクトベースで会話を進める必要がある。

経験値と言ってもいいかもしれない。

特定の分野について深くしっていないとお客さんからすると不要な人間になってしまうので、常に得意分野を持てるように学ぶ姿勢が必要。

特定の分野というと、「小売業界」「通信業界」というのでもいいし、事業横断的な意味では「会計」や「アナリティクス」、「システム」といったものも含まれる。

 

f:id:neko_kaeru:20160731235000j:plain