読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neko_kaeruのブログ

理系院→メーカー→コンサル

仕事のスキル

もっとやれるようになりたいことは色々あるんだけど、30歳でいい歳になってしまっているし、仕事に役立たない勉強はしたくないから取捨選択して、身に着けるスキルを選ばないとなと思う。

2年間コンサルの仕事してきて、どうやら評価されるスキルは、人間関係をどれだけ上手く構築するかとか、会議での振る舞いでどう賢く見せるか・納得させるか、といった部分なんだなと痛感した。

それまでエンジニアをやってきてたので、コミュニケ―ション面を軽視していたのもあって、この気づきは衝撃的だったし、実際に意識してやってみると中々効果的なことも分かった。

やればできるじゃん、というのも感じたし、足りないことも沢山あると気付いてからは、巷で良書とされる外資系コンサルの~系の本は取り急ぎで目を通した。
このおかげで、必要なスキルの全体像は把握できたかなと思う。

正直なところ、このスキルって怪しいところもあるんだけど、無いと自分が損しちゃうんだよね。
余計なところで損したくないから身に着ける必要はあると思った。

でもちょっと違うかも。
リーダーシップ・マネジメントはコミュニケーションスキルだけど、無くて損するという性質ではないなと思った。
そうなると、こんな感じでの整理かな。

  1. 無いと損する立ち回りや身の振り方に関するスキル(短期)
    ⇒急ピッチでの見に付けるのが必要(損しちゃうから)
  2. リーダーシップ、マネジメントスキル(短期~長期)
    ⇒僕が身に付けたいと思っているスキルだから、業務を通して、先輩の模倣などしながら身に付けていくスキル
  3. ハードスキル(短期~長期)
    ⇒一番身に付けたいと思っているスキル。業務で使わないと身に付かないが、勉強しないとそもそもゼロなままなスキル。統計、英語、とか。

いずれにせよ、長期といっても数か月とか、それくらいのスピード感で出来るようにしたいこと。